老化しない世の中になったら・・・ (第二の人生の輝かせ方)

8324584558_c9e5433b55_b

『老化しない世の中になったら・・・』

そんな近未来を予言するような『百年法』という
フィクション小説をご存知ですか?
http://www.amazon.co.jp/dp/4041101484
『嫌われ松子の一生』の著書などで知られる
山田宗樹さんが2年前に書き下ろした作品です。

究極のアンチエイジング手術をすると、
容姿がその時点から老けない。
肌の色つやだけでなく、体力もそのまま。

そんな便利なものが開発されると、いつまでも元気に働き
楽しく遊べて人生がより豊かなものになりそうですね。
しかし不老化すると、今まであった秩序やコミュニティなど
ありとあらゆるもののバランスが崩れてくるのです。

 「年老いていく人を、次世代の若者が支える」
 「先人が築いてきたものを敬う」

“老い”というものが存在するからこそいいサイクルが生まれ、
挑戦するモチベーションを持ち続け、人間の尊厳を大切にする
のではないでしょうか?

老いる世の中で自分らしく頑張ってる人は、やっぱり格好いいですね!

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る